カテゴリー別アーカイブ: 楽天mobile

楽天モバイル総まとめ!楽天ポイントも貯まる格安スマホ!5分かけ放題オプションも人気の秘訣

楽天モバイル料金と解約について

楽天モバイルの料金体系の説明をしていきます。月々の携帯代と見比べながら、通信費をどのくらい削減して経済性を高められるか、その点を良く見ながら検討してみて下さい。 楽天モバイルのそれぞれの料金およびプランについて、初期費用も加えてご説明しますね。

楽天モバイルの料金プラン・初期費用

楽天モバイルの料金は、データ通信専用SIMと音声通話SIMの二種類があります。音声通話ができるSIMには、070・080・090から始まる番号が利用できるので、今まで通りの携帯電話として使いたい場合には、必ず音声機能付きSIMを選択するよう、お願いいたします。音声通話SIMの月額プランは、低速使い放題のベーシックプランで、1,250円、3.1GBプランで1,600円、5GBプランで2,150円、10GBプランで2,960円となっています。

データSIMの月額費用は、低速使い放題プラン:525円、3.1GBプラン:900円、5GBプラン:1,450円、10GBプラン:2,260円となっています。

ベーシックプランでは低速通信のみが使い放題になっているプランで、そのプラン以外としては、LETの高速回線(225Mbps)プランとなるのです。楽天モバイルの初期費用は3,240円のみです。端末を購入する場合は、その金額もお忘れなく。

楽天モバイルの解約手数料

解約違約金に関して、ご紹介していきます。データSIMは、いつからいつまで利用しなければならないという、決まりがありません。解約のタイミングがいつでも、手数料がかからないところが良いところです。一方で、最低でも1年間使わなければならないのが、音声通話SIMです。12ヶ月が経つ前に解約を行なった場合は、違約金が9800円も発生してしまうのです。ただ大手携帯キャリアの場合は縛り期間がいつまでも続くのとは異なり、13か月以ご利用になれば、その後はいつ解約しても違約金は発生致しません。

楽天モバイルのインターネット速度

楽天モバイルの通信回線は、docomoの225Mbpsという高速な通信回線を採用しています。通信スピードについては、docomoの回線なら、安心の速度と信頼できますね。安い料金でdocomoと同じスピード回線で利用できるので、楽天モバイルの魅力的な特徴の一つです。今後のMVNOや格安スマホの伸びが益々期待できそうです。

楽天モバイルの通信制限

楽天モバイルでは、全ての利用者に偏りのない通信サービスを提供するため、データ通信を利用しすぎたユーザーは通信速度がおそくなります。直近72時間のうちにどれだけデータ通信を利用したかによって、 設定容量を超えたユーザーには、200Kbpsという低速通信が実施される事です。直近3日間の通信量が規定値を下回れば、自動的に解除となります。通常利用している程度であれば、規定量を超えることはそれほどないと思います。料金プランごとの規定容量 3.1GBプラン=540MB 5GBプラン=1GB 10GBプラン=1.7GB

楽天モバイルのチェックすべき項目

楽天モバイルとは、格安SIMや格安スマホを取り扱っているサービスでMVNOの一つです。NTTドコモ、ソフトバンク、auなどのキャリアからの乗り換えであれば、毎月のスマホ使用料を節約できるサービスです。月々1,250円で利用できる格安SIMが話題の楽天モバイル。信頼の高いドコモ回線を使っている楽天モバイルは、通話品質や電波の届き具合もdocomoとなんら変わりはありません。さらに、楽天モバイル契約期間の間は、楽天ポイントが二倍になるサービスも魅力です。さて、楽天モバイルのキャンペーン情報・速度情報などをまとめました。お見逃しなく!

docomo回線網の格安SIM・格安スマホ!

業界最安値水準の月額料金で人気の楽天モバイルは、ドコモ回線を利用しています。したがって、ドコモと同じ高品質な通信サービスが提供され、また、当然ながらそのサービスエリアも安心の広範囲をカバーしていますので圏外の心配もほとんどありません。ほとんどのドコモの機種で快適な環境のもと楽天モバイルを使用することができます。楽天モバイルがお勧めするスマホをセットで買って使うということも、当然可能です。お手持ちのスマートフォンがドコモ端末ならば、SIMの申し込みだけで楽天モバイルをご利用いただけますので、新たにスマホを買いなおす必要はありませんのでお得です。分かりやすく言うと、利用は安いが、回線はドコモのものを使える、ということですね。

格安スマホの機種が豊富で嬉しい

手持ちのスマホが楽天モバイルで使えない場合、スマートフォン自体を購入する必要があります。楽天モバイルでは端末とSIMのセットを格安で購入することができ、楽天モバイルの以外のMVNOと比べても,非常にたくさんの種類があります。タブレットも多く取り扱っているため、スマホでは小さい、、、!という人にもオススメです。ただ、そんな素晴らしい楽天モバイルですが、端末代金を分割払いにするときには楽天カードが必要となることです。楽天カードを持っていない場合は、購入代金は一括で支払うしか方法がありません。ただ、スマートフォンにしてもタブレットにしても種類が圧倒的に多いと言う点では、他のMVNOに比べ大きな魅力と言えるでしょう。

データ通信料のくりこし

プランごとにデータの通信料は異なりますが、月によっては、あまり通信しなかったために容量の使い残しが出ることもありがちです。この点、楽天モバイルなら、余ったデータ容量を翌月に繰越て使うことができて、大変助かります。大手キャリアでは当たり前になっているこのサービスですが、格安SIMの中には繰り越しができないところもあるので、データ通信量の繰り越しができるのは、楽天モバイルのメリットと言えるでしょう。格安のサービスであるとはいえ、データ通信量の無駄はもったいないので効率良く使いたいですね。

電話代がお得な、楽天でんわ

「楽天でんわ」とは、楽天グループ傘下の楽天モバイルが提供している、通話料が半額になるという非常にお得なサービスです。このサービスは、電話番号の先頭に特定の番号を付けて発信するだけの「プレフィックス型」と呼ばれるもので、発信者の電話番号がきちんと相手側に通知されます。通話相手への番号通知にはいつも使っている携帯番号がそのまま使われます。そのため、受け手側にとっては今までの電話と何も変わらないのです。大抵のIP電話では、非通知表示であったり、050から始まる番号が表示されたりしますので、そのため、使い勝手の良さは楽天でんわの方が優秀と言えるのです。更に「楽天でんわ」はただ通話するだけで、楽天ポイントの加算対象で、使用した分だけポイントになります。とてもお得ですね!

5分電話し放題

大手3キャリアは、通話し放題プランを用意していますが、その他に属するMVNOの過半数はカケホーダイと言ったサービスがないのが正直目立ちます。月額料金が安いのは良いけど、通話料金が高そうで怖い。という方も、安心のサービスが開始されました。それが楽天モバイルです。月に850円を支払う事で『通話開始してから5分間の間なら何回でも無料で話せる』とゆうサービスです。この5分かけ放題オプションはIP電話ではなく、通常の電話回線を使う為、楽天でんわと一緒で、番号通知サービスもできるので、通常時の通話と同じように利用できるが最大の魅力です。NifMoにも通話し放題のサービスがありますが、こちらは発信者の番号が通知されない事が多いとレビューされています。楽天でんわでは、1分約21円の通話料が掛かるので、1回の通話時間が短い通話(5分以内)を毎月複数回(約10回以上)する方には、楽天モバイルの「5分かけ放題オプション」はとても魅力的ですよね。

最初の1ヶ月は無料

格安スマホや格安SIMの契約をしたい人は、楽天モバイルにすれば、 契約した月の初めの一ヶ月は、料金が無料となります。SIMカードが手元に届いたら、その月が初めて1ヶ月の月になります。到着日によっては、丸々1ヶ月無料になりますね!月初めに契約をした方が無料になる日が多いのでお得な感じがしますが、現在利用してるスマホの契約との兼ね合いもあるので、月の初めまで待つことが良いとは限りません。よく検討してみてください。

【今月開催中】割引キャンペーン!